福山黒酢

鹿児島福山黒酢の歴史は古く、江戸時代から重要な商業地であった福山町は黒酢の原料となる良質な米、きれいな湧き水、そして温暖な気候に恵まれ、黒酢造りには最適の町でした。

それから200年経ちましたが、今なお、ここ福山町では当時と変わらぬ製法で引き継がれています。
福山の黒酢は『玄米』を使用します。
壷酢造りに用いられる容器は『アマン壷』と呼ばれる陶器製の壷。
その壷に杜氏が玄米、麹菌、水を仕込んでからは、壷は屋外に置かれ、放置されます。
その中で1年以上かけて自然にじっくりと糖化、アルコール発酵、酢酸発酵までが行われるのです。

愛されスタイルになる魔法のレシピ―寒天&スキムミルクヨーグルト&ガジュツ&こうや豆腐&豆乳&黒酢の簡単ヤセ料理

単一食材のダイエットはもうおしまい。これからはいろんなダイエット食材を機能的にコーディネートして魔法のようにヤセていく時代です。本書では、寒天・スキムミルクヨーグルト・豆乳・ガジュツ・黒酢・碁石茶を組み合わせたレシピを紹介します。更に、主菜&副菜&ドリンク&デザートがセットの3/5/7日間献立コースも付いてどれを食べるかで悩むこともありません。材料と効果から料理を選ぶ「逆引きINDEX」もすごく便利。あいかわももこ先生のイラストを多用した見やすい誌面で初心者から減量通まで取り組みやすいシェイプアップ料理本です。
posted by Noranikki at 23:00 | TrackBack(0) | 福山黒酢

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。