玄米黒酢のおいしい召上がり方

玄米黒酢のおいしい召上がり方

玄米の胚芽部分にはコクや風味の素になる健康維持に大切な各種の栄養成分が含まれています。黒酢のよさをそのままに、独自の技術でマイルドな風味に仕上げた黒酢です。
皆様の日頃の美容と健康管理にお役立て下さい。

◎飲む場合は
盃一杯を水で好みに応じ(5〜10倍)に薄めて、なるべく食後に飲んで下さい。蜂蜜を入れると尚一層おいしい飲物になります。

◎酢料理に使う場合は
このままでもよろしいが、水で少し薄めて使って下さい。成分が多いので、おいしさは少しも変りありません。残った酢は最後まで飲む様に心がけて下さい。

◎サラダドレツミノンダの場合は
玄米黒酢1、醤油1、サラダ油0.8の割合で作って下さい。

◎小魚等には
少量の玄米黒酢をかけて下さい。カルシュウムの吸収を一段とよくいたします。

◎水だきのぼん酢として使う場合は
玄米黒酢1、みりん1、醤油1の割合に少量の「ずだち」又は「ゆず」を入れて下さい。

◎酢たまごの作り方
広口カツプに生のたまごを入れ全体がつかるまで玄米黒酢を入れて下さい。4〜5 日で薄皮を取り除きよくかきまぜて盃一杯を水で4〜5倍に薄めて飲んで下さい。

◎酢ダイズの作り方
大豆は洗わずに布でよく拭いて、広口の小ビンの中に約1/3入れて下さい。玄米黒酢を大豆の頭が出ない様に、常にたっぶりと入れて下さい。生臭い場合は大豆を妙って下さい。約1週間でおいしく食べられます。
posted by Noranikki at 13:44 | TrackBack(3) | 玄米黒酢

この記事へのトラックバック

ずっと綺麗でいたいから。。。。
Excerpt:  こんにちは。はじめまして。ぴんちら、と申します。ダイエットの体験記をブログでやっているので良かったら遊びに来て下さいね。
Weblog: ■□夏までに絶対痩せるぞ!Com□■
Tracked: 2006-05-19 16:14

梅酒を作って見ました。
Excerpt: 健康に良いと言われる梅酒を作りました。
Weblog: 各種料理レシピ集@情報バンク
Tracked: 2006-05-27 13:28

有馬温泉の太閤の湯
Excerpt: 太閤の湯の岩盤浴でゆったり癒されてきました。温泉っていいですね。
Weblog: 女性健康@情報バンク
Tracked: 2006-05-27 18:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。