“重久家”で造られた【黒酢もろみ】

中高年になると白米中心のあっさりとした食事を好むようになるため、食事以外で積極的にアミノ酸を摂ることが体力維持に繋がるともいえるのです。
そして天然アミノ酸が含まれる食品として有名なのが 黒酢で、さらにその黒酢の約50倍ものアミノ酸を多く含んでいるのが【黒酢もろみ】なのです。つまり、アミノ酸が凝縮されているといっても過言ではありません。

「本当に効果が実感できるのか?」と、あなたもお感じになると思います。私自身、始めは正直疑っていました。ですから、 「酢がカラダによい」ということを知っていても、生まれてこのかた、まともに酢を摂ったことはありませんでした。しかし、それは大きな間違いでした。

【黒酢もろみ】がカラダに必要なことは分かった。でも、どこの【黒酢もろみ】を飲めばよいのか分からない。
確かに黒酢もろみといっても色々なものがあります。しかし私は鹿児島県にある、
“重久家”で造られた【黒酢もろみ】がいいと考えます。

重久家って何?という方のために、少しお話いたしましょう。
“重久家”とは鹿児島県福山町にある、200年の歴史を持ち、約10,000個ものカメ壷を使って昔ながらの酢造りを行っている酢醸造場のことです。



posted by Noranikki at 23:32 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

この記事へのトラックバック

現役モデルが教える極秘簡単ダイエット
Excerpt: 夏といえばダイエットというわけで、プロ、現役モデルやっているダイエットに今年は挑戦。ありえないほど簡単で非常識なため・・・
Weblog: 簡単ダイエット
Tracked: 2006-08-04 00:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。