酵母菌とは

酵母菌とは、酵素を生み出す元です。
酵素は、私たちの体の細胞一つ一つに何千という数の酵素が含まれており、 食べ物の消化を助けたり、細胞の分解・合成を促したり、体そのものを弱アルカリ性に保ったり、 老廃物を排出したりと生命を維持する上でなくてはならない役割を担っている物質です。

スティックの中に1,700万個の酵母菌がいます。
もともと液体である、生きた酵母菌を何日も手間隙かけて濃縮粉末化し、酵母菌を眠らせた状態にしてあります。
それが体の中に入ることによって、人間の体温で酵母菌が活性化を始めます。
生きた酵母菌は、とてもデリケートで、機械などの摩擦や熱で死滅してしまうため、 手間と時間がかかっても全て手作業で行っています。

酵母菌自体にはこれといった味がありません。そこで、『天然生酵母 爽快美人』は、毎日美味しく、 キチンと続けていただけるよう、爽やかな酸味が幅広い世代に好評の天然アセロラ味にいたしました。

また、ビタミンCには皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあるので、便秘などで弱った腸には大変嬉しい栄養素です。 また、ビタミンCは腸内で乳酸菌や酵母菌のエサとなり、善玉菌を増やします。 「生きた酵母菌」とビタミンCは、毎朝スッキリのトイレ習慣には欠かせない組み合わせです。

ぐっばい便秘!ようこそ健康! 天然生酵母 爽快美人

posted by Noranikki at 21:43 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

この記事へのトラックバック

ダイエットに有効なバナナとお酢の相乗効果
Excerpt: バナナは、炭水化物がイモ類並みに含まれているフルーツで、100gのバナナの中には22gを越える炭水化物が含まれています。
Weblog: スリムに痩せるダイエット情報ナビ
Tracked: 2006-09-11 10:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。