まるしげげんきっす

まるしげげんきっすは、鹿児島県 姶良郡福山町で、天然醸造される天然アミノ酸を豊富に含んでいる、一年間以上寝かせてじっくりと熟成された最高級の玄米黒酢にキシロオリゴ糖と、梅果汁、はちみつをバランスよくブレンドしました。

あの飲みにくい黒酢を、とってもおいしく飲みやすくした厚生労働省許可の特定保健用食品です。

毎日の健康維持はいうまもなく、キシロオリゴ糖が大腸まで届いてビフィズス菌を活性化してくれ、おなかの調子を整える働きをしてくれます。
便秘にはかなりの効果があるとの報告です!

おいしいから毎日飲み続けられる「まるしげげんきっす」
ストレートはもちろん、冷たい水で3〜5倍に希釈したり、牛乳などと一緒に混ぜてもOKです。
酸っぱくなく爽やかなおいしい味わいを楽しみながら、日々の健康作りくりに役立ていただけること間違いなしです。




まるしげげんきっす のふるさと

鹿児島県姶良郡福山町。南に桜島を臨むこの町では、今から200年前 より伝統的に伝わってきた陶製の甕壷(かめつぼ)を使い、そのまま屋外に放置するという自然発酵法で最高級の玄米黒酢を作っています。

さんさんと降り注ぐおひさま、そして霧島火山帯の地熱のおかげでじっくりと時間をかけて発酵され、そして熟成された最高級の玄米黒酢は、その芳醇な味わいと深い香り、豊富な天然アミノ酸を含む貴重品この地の黒酢作りの名人である重久盛哉さんによって、手間ひまと愛情をかけて醸造されています。

重久さんの黒酢は、昭和47年昭和天皇後来訪の折り、展覧目録12号として出品の栄誉に浴しました。

まるしげ げんきっす ≪半年分 12本 特別企画≫
posted by Noranikki at 22:03 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。