黒玄米酢

「黒酢や黒糖を筆頭に、黒豆(黒大豆)、黒米、黒ごま、黒汁など、“黒い”健康食品はいまや大人気です。イメージ的なものだけでなく、“黒”が持つパワーが人気の裏づけになっていますね。たとえば『黒酢』は、米や大麦だけを原料に、壷の中でじっくりと1年以上寝かせて発酵・熟成させ、麹菌や乳酸菌の作用で琥珀色(黒)に色づいたもので、アミノ酸をはじめとした多くの栄養分が溶け込んでいます。また『黒豆』や『黒米』は、その黒皮に含まれるポリフェノールの一種“アントシアニン”という色素に強い抗酸化作用があるといわれてます」(ケンコーコム株式会社 PR担当 中郁乃さん)

 ひと昔前までは「健康食品=まずい、我慢して飲む」というイメージがあったかもしれないが、料理の味を深める「黒酢」や、焼酎で割っても美味しい「黒豆煮汁」など、単純に食材としておいしいものが多い。無理なく生活に取り入れられるのも人気の理由といえよう。
ふたたび“黒”ブームがやってくる!?

かめ仕込み長期熟成 「黒玄米酢」
黒麹・無農薬栽培玄米を原料に、昔ながらのカメ仕込みで、
長期間発酵・熟成させて出来上がった手づくり純天然醸造酢です。

アミノ酸20種類以上、有機酸16種類以上の成分が含まれています。

冷たい水や炭酸水で5〜6倍に薄めてお飲みください。
蜂蜜などを加えると爽やかなお飲み物として好評です。
洋酒・焼酎などに適量入れた味も格別です。
posted by Noranikki at 16:27 | TrackBack(0) | 黒酢ニュース

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。