黒酢の仕込が最盛期です。

黒酢の生産で知られる鹿児島県霧島市福山町で、秋の仕込みが最盛期を迎えているそうです。

江戸時代から続く伝統製法が守られており、職人らがこうじと地下水、蒸し米をつぼに入れ、ふたをして畑に野ざらしの状態で並べる。
黒酢はつぼの中で1年以上かけて発酵、熟成した後に出荷されます。

観光客もここを訪れる人が多いようです。



こんな風にして作られていくのですね。

「つぼ畑」で黒酢仕込み 鹿児島、作業が最盛期


鹿児島の天然つぼで作られた、天然醸造の傑作!
坂元の黒酢!


天然米酢の独特の香りとまろやかでコクのある味で
熱狂的支持のある、有名品です。
1年以上かけてツボの中で発酵・熟成させることにより、
豊富なアミノ酸・有機酸等が作られます。
はちみつ割りドリンクにしたり、料理にと、毎日使えて健康増進。
お買い得度はバツグンです。

【天然米酢】坂元のくろず(赤箱)1000ml×5個セット
posted by Noranikki at 13:01 | TrackBack(0) | 坂元くろず

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。