酢酸が血圧を下げる

私も高血圧だといわれて薬を飲んでいるのですが、黒酢に桜えびを漬けたのを毎日食べて、薬を減らしていっています。

酢酸の主な健康効果のひとつに、高血圧者の血圧を下げるというものがあります。

1. 酢酸が血管に入ってくると、酢酸は細胞に取り込まれ、エネルギーとして使われます。
2. 細胞から出される老廃物が「アデノシン」です。
3. アデノシンはいわばカギのような働きをします。血管の壁にはアデノシンレセプターと呼ばれるカギ穴のようなものがあり、アデノシンがここに入ると、血管が拡張します。血管が広がると血液が流れやすくなるので血圧が下がると考えられているのです。

※血圧の正常な人や低血圧の人の血管が拡張することはありません。このことも臨床試験で確かめられています。

※アデノシンは効果の持続性が弱いので、酢を毎日とっていないと、拡張した血管が元にもどってしまうという弱点があることも分かっています。

効果を得るための目安の頻度と量は「1日あたり大さじ1杯の酢」です。厳密に言うと、1日750ミリグラムの酢酸をとったときに、血圧低下の効果を発揮します。一般的に売られている酢の場合、大さじ1杯の食酢の中にちょうど750ミリグラム程度の酢酸が含まれています。

※注意:大さじ1杯の原液の酢をそのまま飲むと、胃が荒れてしまう可能性があるので、必ず5倍程度に薄めてから利用してください。


酢酸が血圧を下げるワケ
posted by Noranikki at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黒酢とは?

黒酢の種類

1.玄米黒酢: 玄米から作った黒酢。栄養がたくさん。

2.米黒酢: お米から作った黒酢。

3.つぼ黒酢:
特に陶器製の「アマン壷」といわれる褐色のつぼで熟成させた黒酢。
「壺畑」で太陽と冷気にさらされ続けてほどよく深く熟成したもの。

4.黒こうじ酢:こうじ(米や麦などを蒸してこうじ菌を繁殖させたもの。) 沖縄産の黒酢。

5.香酢:
もと中国産の黒酢です。これにもさまざまな種類が。材料がもち米だったり、
中国特有の調味料(八角や花椒)が入っていたり、薫り高いものが多いようです。

鎮江香醋(チンチアンシアンツウ)…やずやの香醋はこれをもとにしたものです。
材料はもち米、籾殻など。独特の香りがあります。

老陳醋(ラオチェンツウ)…こうりゃん、えんどう豆、大麦を原料とし長期間じっくり発酵させてつくります。
老陳醋の主生産地である中国山西省は中国黒酢発祥の地。クセがない、すっぱいお酢。

燻醋 (シュインツウ)…中国特有の調味料(八角や花椒)が入ったもの。中華料理にも使われるらしい。

保寧醋 (ボニンツウ) …100種類近い漢方薬をくわえるとか。

黒酢ダイエット


飲みやすい黒酢で「健康生活」しましょう!伊藤園 黒酢で活性 900mlPET 12本入

posted by Noranikki at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黒酢とは?

お酢ができるまで

蜂蜜&レモン入りリンゴ酢 500ml

お酢ができるまで

徳川時代は「酒は正宗。酢は丸勘」といわれ、その確かな品質の証しのため、マルカン酢の創始者、酢屋勘三郎(泰久)の名を樽のひとつひとつに書きこんでいました。
その頭文字が受け継がれ、今のになっています。

お酢は主に酢酸菌という微生物の働きでできあがる調味料です。
米、コーン、アルコール等から穀物酢、リンゴ果汁から純リンゴ酢、米から純米酢ができるように、原材料や製造工程を変えれば、いろいろなお酢が作れます。

1.精白米を水の張ったタンクに約1時間浸しておきます。
浸漬が終わったら水を抜いて、蒸し工程の釜に移します。

2.麹菌の繁殖やアルコール発酵時での酵素作用を受けやすくするために、お米を蒸します。
約1時間後、おこわのちょっと固めの状態で蒸し上がりです。

3.お米を糖化させる麹を作っていきます。
ひと粒ひと粒に麹菌をつけたら、製麹機へ。
およそ2日かけて、麹を作っていきます。

4.大きなタンクの中に蒸米と麹を入れて糖化し、さらに酵母を入れて15〜20℃に保ちながらアルコール発酵(糖からアルコールに変化)させます。
およそ2週間で発酵は終了です。

5.発酵槽に調整した仕込み液を入れて、別の発酵槽から酢酸菌を少し移植します。
しばらくすると液の表面は、酢酸菌の膜でびっしりと覆われます。
その状態を静かに保ったまま、1ヶ月かけてじっくりとお酢に変えていきます。

6.酢酸発酵を経てできあがったお酢は、貯蔵タンクに移して約1ヶ月かけて熟成させます。


マルカン酢とは

蜂蜜&レモン入りリンゴ酢 500ml
posted by Noranikki at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黒酢とは?

黒酢の健康・美容パワー

まるしげ げんきっす ≪半年分 12本 特別企画≫

お酢の健康・美容パワー

肩こり・腰痛などの原因は、消費されたエネルギーの燃えかすとして体内に残った乳酸です。乳酸とは、細胞内で新しいエネルギーを作る<クエン酸サイクル>からはみ出したピルビン酸が変化し、できたもの。この乳酸が肩の筋肉の周辺に過剰に増えてしまうと肩こりになり、腰の周辺に増えてしまうと腰痛を引き起こす原因のひとつになります。これらを防ぐには、クエン酸サイクルを正常に取り戻すために酢を摂ることが大切になります。


ちょっとしたストレスや環境の変化などでなりやすい便秘を放っておくと、体外に排出されるはずの老廃物が体内に吸収されて、肥満や肌あれの原因になることもあるので注意が必要です。そこで利用したいのが、酢のもつ抗菌効果。体内に入った酢が、大腸菌などの腸内の有害細菌を減らしてくれます。これによって食品の消化吸収はぐんと高まり、腸内の働きが活発になって炭酸ガスの発生も促され、自然と便意をもよおすような手伝いをしてくれるのです。

酢の血流改善効果で、表皮細胞まで栄養がきちんと行き届きはじめます。また、酢は、肌をツルツルにしてくれるビタミンCや肌に栄養を運ぶ血管を若く保ってくれるというビタミンEを効果的に摂取する手助けをします。ビタミンCを多く含む食品、ビタミンEを多く含む植物油で作った炒め物や揚げ物などを食べるときは、酢と一緒に摂ることをオススメします。

goo ダイエット

まるしげ げんきっす ≪半年分 12本 特別企画≫
posted by Noranikki at 21:26 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

いま最も多く飲まれている酢のベスト3

いま最も多く飲まれている酢のベスト3

第一位<黒酢>
第二位<りんご酢>
第三位<もろみ酢>

そのほとんどが
「2カ月後、節食やサプリメントや運動もせずに1〜2kgやせたのでびっくり」「足のむくみが取れ、細くなりました」
「体が柔らかくなって、ストレッチをやるたびに嬉しい」という意見


「ウォーキングの前に飲むと汗がいっぱい出て爽快で、代謝も良く、4kg減量」
「朝食代わりにバナナ1本にお酢を大さじ1杯かけて食べる酢バナナダイエットを2カ月間続けて8kgやせました」
「おしっこの回数が増えて、約1カ月半で9kg近く減った」

1日の中で酢を飲むタイミング
「運動前に飲むと、汗がたくさん出て気持ちいい」
「なるべく動く前、朝食後とかに飲むよう気をつけた」

お酢体験アンケートより
posted by Noranikki at 14:13 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

黒酢のアミノ酸

人間の体は、約6割が水分からできています。
その次に多いのが体重の20%を占めるタンパク質。

タンパク質は、脳、筋肉、内臓、皮膚、毛髪、爪、血液など体のあらゆる組織を構成しています。
このタンパク質を構成する最小単位がアミノ酸で、人間が生きていく上で必要なアミノ酸は20種類。
このうち人間の体内で合成できる11種類のアミノ酸を「非必須アミノ酸」、体内で合成できない9種類を「必須アミノ酸」と呼びます。
  この9種類の必須アミノ酸がひとつでも欠乏すると、人間の体は正常に機能しなくなります。つまり特定の効能効果というよりも、人間の体を維持するのには絶対に欠かせない要素なのです。

 そんなアミノ酸が持つ代表的な健康パワーとしては

●スタミナアップ!
 筋肉の材料となったり、やる気を出す興奮物質を分泌させ、疲労を減退させる
●ダイエット!
 脂肪分解をするホルモンを構成したり、肥満の大敵、ストレスの解消をうながす
●スキンケア!
 皮膚の原料となり、美肌効果をもたらす
●ブレーン!
 脳の神経細胞や神経伝達物質の原料となり、脳を活性化、集中力をアップ
●免疫力向上!
 免疫細胞を活性化し、丈夫な体づくりをうながす

などがあります。
スポーツ選手、ファッションモデルが愛用したり、また病院で受ける点滴にもアミノ酸が含まれているのはこういう理由からです。


【黒コウジ黒酢】沖縄の天然発酵酢黒酢原種ウコン56入り 720ml
天然発酵酢。
アミノ酸や各種ミネラルなどが豊富に
含まれていますが、さらに、ウコンの中でも
クルクミンの含有量が極めて多い
原種ウコン56を配合しています。
posted by Noranikki at 15:05 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

まるしげげんきっす

まるしげげんきっすは、鹿児島県 姶良郡福山町で、天然醸造される天然アミノ酸を豊富に含んでいる、一年間以上寝かせてじっくりと熟成された最高級の玄米黒酢にキシロオリゴ糖と、梅果汁、はちみつをバランスよくブレンドしました。

あの飲みにくい黒酢を、とってもおいしく飲みやすくした厚生労働省許可の特定保健用食品です。

毎日の健康維持はいうまもなく、キシロオリゴ糖が大腸まで届いてビフィズス菌を活性化してくれ、おなかの調子を整える働きをしてくれます。
便秘にはかなりの効果があるとの報告です!

おいしいから毎日飲み続けられる「まるしげげんきっす」
ストレートはもちろん、冷たい水で3〜5倍に希釈したり、牛乳などと一緒に混ぜてもOKです。
酸っぱくなく爽やかなおいしい味わいを楽しみながら、日々の健康作りくりに役立ていただけること間違いなしです。




まるしげげんきっす のふるさと

鹿児島県姶良郡福山町。南に桜島を臨むこの町では、今から200年前 より伝統的に伝わってきた陶製の甕壷(かめつぼ)を使い、そのまま屋外に放置するという自然発酵法で最高級の玄米黒酢を作っています。

さんさんと降り注ぐおひさま、そして霧島火山帯の地熱のおかげでじっくりと時間をかけて発酵され、そして熟成された最高級の玄米黒酢は、その芳醇な味わいと深い香り、豊富な天然アミノ酸を含む貴重品この地の黒酢作りの名人である重久盛哉さんによって、手間ひまと愛情をかけて醸造されています。

重久さんの黒酢は、昭和47年昭和天皇後来訪の折り、展覧目録12号として出品の栄誉に浴しました。

まるしげ げんきっす ≪半年分 12本 特別企画≫
posted by Noranikki at 22:03 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

酵母菌とは

酵母菌とは、酵素を生み出す元です。
酵素は、私たちの体の細胞一つ一つに何千という数の酵素が含まれており、 食べ物の消化を助けたり、細胞の分解・合成を促したり、体そのものを弱アルカリ性に保ったり、 老廃物を排出したりと生命を維持する上でなくてはならない役割を担っている物質です。

スティックの中に1,700万個の酵母菌がいます。
もともと液体である、生きた酵母菌を何日も手間隙かけて濃縮粉末化し、酵母菌を眠らせた状態にしてあります。
それが体の中に入ることによって、人間の体温で酵母菌が活性化を始めます。
生きた酵母菌は、とてもデリケートで、機械などの摩擦や熱で死滅してしまうため、 手間と時間がかかっても全て手作業で行っています。

酵母菌自体にはこれといった味がありません。そこで、『天然生酵母 爽快美人』は、毎日美味しく、 キチンと続けていただけるよう、爽やかな酸味が幅広い世代に好評の天然アセロラ味にいたしました。

また、ビタミンCには皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあるので、便秘などで弱った腸には大変嬉しい栄養素です。 また、ビタミンCは腸内で乳酸菌や酵母菌のエサとなり、善玉菌を増やします。 「生きた酵母菌」とビタミンCは、毎朝スッキリのトイレ習慣には欠かせない組み合わせです。

ぐっばい便秘!ようこそ健康! 天然生酵母 爽快美人


posted by Noranikki at 21:43 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

もろみ酢と黒酢(香酢)の違い

もろみ酢と黒酢(香酢)の違い

もろみ酢は泡盛の製造過程でできる、もろみを原料にして黒麹菌を使って作られます。主成分は普通の酢と違いクエン酸で
アミノ酸、ビタミンなども豊富に含んでいます。

黒酢は、日本では鹿児島の福山町などの特産で米、麹菌などを原料にして壺で一年以上熟成させた黒味を帯びた酢で
主成分は酢酸で、天然のアミノ酸を非常に豊富に含んでいます。
香酢(香醋)は中国の鎮江などで作られる長期に熟成させた酢で、日本の黒酢と類似した特徴をもっており、アミノ酸の
豊富さがダイエットに注目されています。

「琉球黒麹もろみ酢」は、上野村にある3つの会社を経て製品化されています。というのも、それぞれの工程を 最高の技術で担いたい、という考えから。島民の品質にかける心意気が形になって現れているわけです。
原料になる酒粕(=もろみ)をつくっているのは、泡盛の酒蔵「多良川」。宮古島きっての老舗として、杜氏が 代々、カメ仕込みの泡盛づくりを受け継いできたそうです。
次がもろみを圧搾し、酢の状態にしている「サン宮古」というもろみ酢専門の製造会社。蒸気がむんむんと立ち 上る工場では、島の若者たちがもろみ酢づくりに励んでいました。何でもここ1年ほどは、休日を返上して工場 を稼働させているとか。もろみ酢の大ブームで供給が需要に追いつかないのだそうです。
「それでも一つひとつ、手を抜かずにつくっていますよ」と言った若者の笑顔は誇らしげでした。

「胃で溶けずに腸で溶ける。だからやさしい。」【黒酢チョウ溶】 


posted by Noranikki at 20:13 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

シン・ヒョンジュンのダイエット法

映画「裸足のギボンさん」でマラソンランナーを演じたシン・ヒョンジュンは役作りのため、ダイエットに挑み成功したそうです。
10キロもダイエットできたそうです。

シン・ヒョンジュンのダイエット法は、「起床してすぐに水を飲む。食前食後はお酢の入った水とコーヒーを必ず一杯飲む」というものです。

その他にもリンゴやトマト、食後のヨーグルト、緑茶、ワカメ、総合ビタミン剤やカルシウム剤も摂るべきとされており、夕食にはお米を食べず、鶏のささ身や豆腐といったたんぱく質の摂取を勧めています。

シン・ヒョンジュンの所属事務所は、「食事療法や健康法に関心が高まっていることもあって、人気となったのだろう。ネット上のファンクラブ掲示板にシン・ヒョンジュンが書き込んだ方法も人気を集めている」。

シン・ヒョンジュン ダイエット10ヶ条

シン・ヒョンジュン 
韓国生まれ
生年月日 : 1968年 10月 28日
性別 : 男
身長 : 182cm.
体重 : 72kg.
血液型 : AB型
出生地 : ソウル
出身校 : 延世大学体育教育学科卒
家族関係 : 姉2人、妹1人
ホームページ : http://shinhyunjoon.jp/

posted by Noranikki at 22:22 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

きび酢

長寿の源 「秘伝の酢」鹿児島県の奄美群島に沖縄を上回る「長寿の島」があります。
この秘密は島民が400年以上も前から飲まれている「秘伝の酢」であることが、最近の研究調査で明らかになってきました。

奄美大島周辺には、空気中に酢酸菌が浮遊していて、しかも酢の熟成に必要な湿度と温度が適しているので、奄美大島だけでしかきび酢はできません。
その上、天然に浮遊する酢酸菌を自然発酵によりじっくり熟成させた本格天然醸造酢です。

きび酢が作れられたきっかけは、まったくの偶然からです。
江戸時代…ある加計呂麻島の島民がさとうきびの絞り汁を煮詰めて黒糖を作ったあと、その釜を放置していました。
すると思いがけず、自然に醗酵して酢ができていたことに由来してます。
その後、味がよかったことから各家庭で「きび酢」が作られ始めたと言われています。

きび酢には米酢や玄米酢に比べて、ポリフェノールが2〜3倍も多く含まれております。ポリフェノールは、抗酸化物質として脚光を浴びている成分で、ポリフェ−ルを多く含むきび酢には老化防止や成人病予防も期待できます。
さらにポリフェノールには、血圧を上げる酵素の働きを阻止する作用があり、便秘の解消にも良いと言われます。
他の酢に比べるとナトリウムの量が極端に少ないため、塩分が気になっている方にも。

奄美加計呂麻島「さとうきび」の天然醸造酢かけろま きび酢 700ml
posted by Noranikki at 22:05 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

玄米黒酢(箱入り)

黒酢のパワーはすごいんです!
黒酢に豊富に含まれるアミノ酸が、血液をサラサラにして、血圧を下げたり、
脂肪の分解も促進するのでダイエット効果も期待できますよ。


トマト黒酢ソース
甘酸っぱくてスパイシー!黒酢のコクのある酸味、トマトのさわやかな甘さ、隠し味の香辛料…。それらが渾然一体となって新しい味が生まれました。コロッケなどの揚げもの、炒め物の味付けにオススメです。
ノンオイル梅黒酢ドレッシング
ほのかな甘酸っぱさがたまらない、夏にオススメのドレッシングです。ノンオイルで無添加。黒酢のうまみを最大限に引き出したコクがあります。 サラダはもちろん、バンバンジーやカルパッチョにもよく合います。

梅の黒酢はちみつ漬
宮崎県綾町で採れた青梅と黒酢、蜂蜜をじっくりと1年漬け込みました。 黒酢と蜂蜜、そして青梅の絶妙なバランスがおいしい! 梅の実はそのままおやつに、または焼酎に入れても。シロップは、水や炭酸水で割ってヘルシードリンクに。 身体がすっきりします。
メープルシロップAライトアンバー
琥珀色に輝くメープルシロップはサトウカエデの樹液から採取されます。 蜂蜜と比べてカルシウムは40倍、カリウムは20倍、カロリーは蜂蜜や砂糖よりも低く、ヘルシーな甘味料です。メープルシロップを加えると、黒玄米酢の酸味を和らげて、美味しく頂けます。

玄米黒酢(箱入り)
posted by Noranikki at 15:04 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

コンブ酢でリンス

コンブ酢でリンス

髪はタンパク質からできています。
酢に含まれるアミノ酸はタンパク質を構成する成分ですから、酢でリンスするのは髪のためにもよい方法です。
また、酢には強力な殺菌作用がありますから、逃避を清潔に保つ働きもあります。

皮脂汗もこれできれいになりますね。


酢はアミノ酸が入ったものをしみない程度に薄めて使います。

また、酢コンブにすると刺激臭も少なくなり、使いやすいです。

コンブ酢でリンスすると、抜け毛がとまり、新毛が生えてきて白髪が減ったそうですよ。

コンブ酢の作り方
空き瓶に黒酢などを入れ、その中に10cmくらいのダシ昆布を入れる。

薄毛にはカプサイシンとイソフラボンを同時に摂取
posted by Noranikki at 23:25 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

しそ酢の作り方

赤ジソ酢の作り方

材料
赤じそ 30g
氷砂糖 100g
黒酢 200ml
塩 小さじ1

@赤ジソは洗ってざるに上げ、水気を取る。塩をかけ力をいれてもみ、ギュッと絞る。

A広口瓶に氷砂糖と塩もみした赤ジソを入れ、黒酢を注ぐ。

Bふたをしないで、電子レンジ 強で500wなら40秒加熱する。



青ジソ酢の作り方

材料
青ジソ 30g
氷砂糖 100g
黒酢 200ml

@青ジソは洗ってざるに上げ、水気を取る。1cm幅に切る。

A広口瓶に氷砂糖と切った青ジソを入れ、黒酢を注ぐ。

Bふたをしないで、電子レンジ 強で500wなら40秒加熱する。

常温で1年間保存できるが、室温が30度を超えるようだと冷蔵庫に入れる。
電子レンジを使わない場合は、常温で2週間漬け込む。
残ったシソは、刻んでドレッシングに混ぜるとおいしい。
黒酢の変わりにリンゴ酢、穀物酢などでもよい。
posted by Noranikki at 18:50 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

天然発酵とは

天然発酵とは
米に黒コウジ菌を繁殖させて、コウジをつくります。
そしてこの黒コウジと酵母の自然な働きで「もろみ」を
つくり、熟成するまでまちます。この事を天然発酵と
いいます。

コウジ黒酢は黒麹で仕込んだ「もろみ」を原料に天然発酵により醸造されたハイ・グレードなお酢です。特に、このコウジ黒酢は、天然のクエン酸とアミノ酸が豊富ですから、健康や美容を心がけている方におすすめします。
■品名
清涼飲料水
■原材料名
米、黒麹、黒糖
■内容量
720ml
■召し上がり方
添付のキャップ(約30ml)を使って1日1杯〜2杯程度お飲み下さい。酸味をおさえ大変飲みやすくなっておりますが、うすめて飲んでいただいてもかまいません。
■栄耀成分表示(100ml中)
エネルギー…64kcal
たんぱく質…2.4g
脂質…0g
炭水化物…13.6g
ナトリウム…4.8ml
■コウジ黒酢に含まれているクエン酸の量(100ml中)
天然クエン酸…640mg〜740mg
※合成のクエン酸は一切添加しておりません。
■アミノ酸分析表(コウジ黒酢100ml中)
アルギニン…150mg
リジン…84mg
ヒスチジン…49mg
フェニルアラニン…65mg
チロシン…88mg
ロイシン…108mg
イソロイシン…80mg
メチオニン…30mg
バリン…100mg
アラニン…155mg
グリシン…110mg
プロリン…110mg
グルタミン酸…267mg
セリン…95mg
スレオニン…83mg
アスパラギン酸…191mg
トリプトファン…8mg
シスチン…32mg
※含有されているアミノ酸は、すべて天然由来のものです。
■保存方法
直射日光や高温を避けて下さい。
■使用上の注意
保存方法は一切使用しておりませんので、開封後は必ず冷蔵庫に保管して下さい。飲用時に万一異常を感じた場合は使用を中止して下さい。
※天然発酵のため、色と風味に違いが生じる場合があります。また白い沈殿物が出来ることがありますが、これは天然由来のものです。心配ありません。

コウジ黒酢(720mlx6本)
posted by Noranikki at 17:11 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

がごめの美味しい召し上がり方

☆がごめの美味しい召し上がり方
-刻み昆布-
ぬるま湯に10分ほど浸し、ある程度柔らかくなったら細かく刻みお好みで醤油、調味料などで味付けしかき混ぜ、ご飯にかけたりそのまま召し上がりください。
-昆布水-
5センチ程度に切り、水に一晩漬け、その水をお飲み下さい。何箇所か切り込みを入れますと良く粘りがでます。
-粉末にして-
フードプロセッサ等で粉末にし、水やお茶に入れたり、料理や漬物、スープの隠し味にもバッチリ!
-おしゃぶり昆布-
一口サイズに切り、そのままおしゃぶり昆布にしてどうぞ♪


北海道道南地方で採れる、とても粘りのある昆布です。当初は真昆布をおおって成長を妨げてしまうため「昆布漁の邪魔をする雑藻」とまで呼ばれ、嫌われていました。ところが近年健康ブームへの高まりから注目を集め、今ではTVなどの健康特集などで取り上げられ一気に人気物になってしまいました。がごめ昆布にはアルギン酸やフコダインが多く含まれ、整腸作用、高血圧予防、抗がん作用、免疫作用、抗アレルギー作用があるといわれております。
☆ダイエットにも効果抜群!
めかぶのヌメリ(アルギン酸)が油の吸収を抑制する効果を発揮!口臭や体臭を消す作用、ダイエットや美容・健康食品としてお勧めいたします。


がごめ昆布150g

posted by Noranikki at 21:21 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

黒酢で太りにくいからだを作る!

消費カロリーは個人によっても、体質によっても違いますね。

摂取したエネルギーを効率よく燃焼できる体を作ることが、ダイエットへの近道です。
つまり、太りにくいからだを作ることです。

やわらかい赤血球は狭い毛細血管の間もすいすいと通過できます。
そして赤血球によって体内のすみずみにまで酸素が運ばれます。
血液の流れが促進されると、筋肉の動きも活発になり、エネルギーを効率よく燃焼できる体になります。


それには適度な運動と、筋肉になりやすいたんぱく質を食事からとること。
黒酢を毎日とることは、たんぱく質のもとになる天然のアミノ酸をバランスよく摂取することにつながります。

【送料無料】梅黒酢 WEBバージョン
posted by Noranikki at 13:16 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

“重久家”で造られた【黒酢もろみ】

中高年になると白米中心のあっさりとした食事を好むようになるため、食事以外で積極的にアミノ酸を摂ることが体力維持に繋がるともいえるのです。
そして天然アミノ酸が含まれる食品として有名なのが 黒酢で、さらにその黒酢の約50倍ものアミノ酸を多く含んでいるのが【黒酢もろみ】なのです。つまり、アミノ酸が凝縮されているといっても過言ではありません。

「本当に効果が実感できるのか?」と、あなたもお感じになると思います。私自身、始めは正直疑っていました。ですから、 「酢がカラダによい」ということを知っていても、生まれてこのかた、まともに酢を摂ったことはありませんでした。しかし、それは大きな間違いでした。

【黒酢もろみ】がカラダに必要なことは分かった。でも、どこの【黒酢もろみ】を飲めばよいのか分からない。
確かに黒酢もろみといっても色々なものがあります。しかし私は鹿児島県にある、
“重久家”で造られた【黒酢もろみ】がいいと考えます。

重久家って何?という方のために、少しお話いたしましょう。
“重久家”とは鹿児島県福山町にある、200年の歴史を持ち、約10,000個ものカメ壷を使って昔ながらの酢造りを行っている酢醸造場のことです。




posted by Noranikki at 23:32 | TrackBack(1) | 黒酢とは?

ぐっばい便秘!ようこそ健康! 天然生酵母 爽快美人

腸内バランスの乱れはニキビやくすみ、肌荒れのモト。 腸内環境を整え、新陳代謝を高める酵母菌のチカラで、
つるつるすべすべの美肌を目指しましょう。


代謝機能は年齢とともに衰え、太りやすくなります。 脂肪分解酵素リパーゼの働きを促進する酵母菌で、
「ダイエットしやすい」ボディをつくりませんか?


偏食による腸内環境の乱れは美容・健康の大敵。 酵母菌には腸内の余分な物質を分解・排出する働きがあるので、
ムダのないキレイなボディづくりに最適です。


酵母菌は体内でアルコール分解物質グルタチオンを作ります。 このグルタチオンには解毒作用や抗酸化作用もあるので、
お酒の席が多い方にもおすすめです。

ぐっばい便秘!ようこそ健康! 天然生酵母 爽快美人


ダイエット法でなまぐさダイエット!
posted by Noranikki at 16:11 | TrackBack(0) | 黒酢とは?

◆バナナ酢とは?

◆バナナ酢とは?

●バナナの働き
バナナには豊富に含まれているカリウムやペクチン・アミラーゼ・タンパク質は美肌作りに役立ちます。また、女性ホルモンに働きかけ、ビタミンB6・ビタミンA・有害な活性酸素の量を調節するミネラル類といった有効成分が含まれています。これらの有効成分はバナナをお酢に漬けることによって溶かし出され体への吸収率がより高まるのです。

●黒酢の働き
黒酢に含まれる成分のBCAA(分岐鎖アミノ酸)、クエン酸によってダイエット効果が期待できます。黒酢に含まれている酢酸には細胞内でエネルギーを作るクエン酸回路を活発にする作用があります。クエン酸回路ではエネルギーの原料としてダイエット効果が期待できるのです。アミノ酸は黒酢に多く含まれています。アミノ酸が豊富な黒酢を摂ればクエン酸とのダブルパワーでさらなる効果が期待できます。

●黒糖の働き
低カロリーでダイエットにも良い優れた糖分補給パワーの黒糖で味もまろやかになります。

【バナナ酢の作り方】
(1)皮を剥いて、5ミリ程度に輪切りする。
(2)保存用のビンにバナナと氷砂糖と酢を1:1:1の割合で入れる。
(3)1日1回は混ぜて、1週間たったら果物を取り出して完成。

【口コミで話題の】バナナ酢<6個セット>



posted by Noranikki at 17:35 | TrackBack(3) | 黒酢とは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。